ご挨拶


山陽設計工業株式会社
代表取締役社長 渡辺賢二

 

当社は昭和32年に創立され今年で60周年を迎える会社です。

 

主たる業務は設計作業で三井造船㈱殿他の一般産業機械、ディーゼルエンジン、港湾用クレーン、再生可能エネルギー及び造船艤装関連を手掛けてきました。

 

これらは顧客の基本設計の段階から参画し、詳細設計まで行っておりますが、最終目標としては総合エンジニアリング会社を目指しています。

 

その一環として当社は平成25年12月に組織改正を実施し、実行部隊をSE(Solution Engineering)事業部とし、お客様の問題を解決するパートナーとしてお役に立ちたいと考えています。


現状の技術力をスキルアップする為に、当社ベテラン社員及び会社OBより技術の伝承を計画的に実施しております。

新人教育については外部の研修で社会人としての常識を身につけると共に1年間は入社5~10年の先輩が里親として公私にわたり面倒を見ることになっています。また、公的資格としてCAD検定試験及び機械設計技術者試験を奨励し、これまでに多数の合格者を出しています。

 

仕事とは別にアフター5をより充実したものにする為、平成28年9月よりクラブ活動を取り入れ、今では十数のクラブがありますが、変わったところではマージャンやボディービルなどもあり、従業員のコミュニケーションの輪が広がっています。

 

最近のトピックスとしては、山林の間伐した木材を搬送する手段として、「間伐材搬送装置」を自社開発し販売を開始しました。尚、本装置は実用新案として登録されております。


今後ともより一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

Copyright(c) 2013 SANYO ENGINEERING Co.,Ltd. All Rights Reserved.